ホームホーム > 活動報告 > 2011年 アーカイブ

活動報告 < 2011年 アーカイブ >

2011/12/10 Category:ヒューマン・ハーバーの歴史

チャリティー・クリスマスパーティー

今年も感謝の気持ちを込めて、「チャリティー・クリスマス パーティー」を 開催しました。

みなさまに満足して頂く為、 真心込めた手作りコース料理、バンド演奏、 お楽しみコーナー 等、素敵な時間を過ごしていただきたいと実行委員が 企画を 練りました!

ご参加のみなさま、今年もありがとうございました。

20111210.jpg

 

2011/10/29 Category:ヒューマン・ハーバーの歴史

スポーツフェスタ in 香川 2011

今年は過去最高の参加者数でスポーツの秋を大満喫!! バドミントン・ソフトバレー・ソフトボール・しっぽ取り ゲーム・ドッジボールを 楽しみました☆☆

20111029.jpg

2011/09/18 Category:ヒューマン・ハーバーの歴史

15周年記念パーティー

今年もヒューマン・ハーバー15周年を多くの方とお祝いをしました。

バンドZEROの演奏、人形劇上演、ビデオ制作部による作品発表、 メンバーによる楽しい演劇、親の会特製の美味しいお料理等々・・・ 賑やかなパーティーとなりました。

20110918.jpg

2011/09/17 Category:ヒューマン・ハーバーの歴史

新しい教育のあり方を考えるつどい2011

主催:フリースクール「ヒューマン・ハーバー」 共催:NPO法人四国ブロックフリースクール研究会

日時:2011年9月17日(土)13:50~16:00(開場13:10)

会場:香川県社会福祉総合センター 7階第1中会議室

テーマ:「夢を持つことの大切さ」           

夢を叶える為にはどのように考え行動すればいいのかを、実体験を交えつつ話して下さったので、 とても理解しやすかったです。

参加者の方やヒューマン・ハーバーのメンバーも細川大輔コーチの話を聴き、メダルに触れることが 出来て良かったと大好評でした。

質問コーナーでは最初から多くの質問があり、「夢を持つことの大切さ」や細川大輔コーチの水泳普及に掛ける思い」が 伝わり充実した講演会となりました。

ご参加下さったみなさま本当にありがとうございました。

 20110917.jpg

 

 

2011/08/09 Category:ヒューマン・ハーバーの歴史

サマーキャンプ!in東かがわ市大池キャンプ場

8月7日~8月9日

今年は東かがわ市のキャンプ場で海で泳いだり、スイカを
食べて夏を満喫しました。 釣り堀でタイを釣りましたが、
大きなタイは引きが強くて面白かったですよ!
夜はゲームや花火で楽しく過ごしました!

20110805.jpg

 

2011/07/30 Category:ヒューマン・ハーバーの歴史

「キッズランドフェスティバル ~エコを考えよう~ 」を開催しました!

キリン福祉財団助成事業

主催:NPO法人四国ブロックフリースクール研究会

共催:フリースクール「ヒューマン・ハーバー」

日時:2011年7月30日(土)10:00~15:00

会場:高松市栗林コミュニティセンター            

ヒューマン・ハーバーのメンバーが企画・運営する"子どものための子どものお祭"を 今年も開催しました!

毎年恒例の縁日コーナー、手作り体験コーナー、人形劇上演、ピエロさんによる バルーンショーや景品付きビンゴ大会、エコカフェではメンバーが無農薬で育てた 野菜を使った「野菜カレー」を販売しました!

手作りのデザートコーナー、手作品販売コーナー、フリーマーケットは大好評でした!

地域の子どもたちが多数参加して、最後まで楽しんでもらえました!

暑い中、ご参加・ご協力下さったみなさま、ありがとうございました。

来年からも継続して企画しますので、次回もみなさまにお会いできることを楽しみに しています☆

20110730.jpg

2011/07/14 Category:ヒューマン・ハーバーの歴史

フリースクールスタッフ・ボランティアスタッフ育成研修会を開催しました!

主催:フリースクール「ヒューマン・ハーバー」
Panasonic NPOサポート ファンド2011年子ども分野キャパシティビルディング助成
1日目:5月12日(土)(13:00~15:00)
2日目:6月30日(土)(14:00~16:00)
3日目:7月14日(土) (14:00~16:00)
会場:栗林コミュニティセンター

1日目、フリースクール「ヒューマン・ハーバー」主宰の木村清美が、初日第一講座を担当。 「不登校とは」「団体のビジョン」を参加者に説明しました。 第二講座ではコミュニケーションの重要性を話した後、親の立場と子どもの立場になって ロールプレイ実施。役になりきってコミュニケーションの大切さに気づいたり、難しさに 戸惑うなど貴重な体験になりました。 話し方ひとつでお互いの信頼関係が築けること、 子どもにとって親が真剣に自分を 受け止めているのか、受け止める際のコミュニケーションや 態度など、ロールプレイは いつも多くの気付きがあることを再発見できる時間となりました。

2日目、谷本智子(へいわこどもクリニック 臨床心理士)先生による、不登校について 認識を深め、子どもの心の声に耳を傾けるために必要なコミュニケーションの取り方に ついての事例検討、ロールプレイを実践する具体的なスキルアップ研修となりました。 参加者からも活発な質問や意見がありお互いのスキルアップにつながりました。

3日目、谷本智子(へいわこどもクリニック 臨床心理士)先生による、事例検討をしました。 実際の事例を聞き感じたことや思ったことを言って意見交換をしたり、コミュニケーション トレーニングで、自己紹介をしながら相手に自分のことを言葉で説明する難しさ、自分を見つめ なおすことの大事さを学びました。

3日間、全6講座を通して不登校の子ども達の現状や、学校に行かない子どもたちに様々な 背景・事情があることを知る貴重な機会となりました。全体を通してコミュニケーションの 大切さを学ぶ研修となりました。 参加者から活発な意見が出て、各自のスキルアップにも繋がった充実した研修会でした。

20120630.jpg

2011/03/13 Category:ヒューマン・ハーバーの歴史

新しい教育のあり方を考えるつどい2011              尾木直樹講演会を開催しました!!

四国労働金庫助成事業

主催:NPO法人四国ブロックフリースクール研究会

協力:フリースクール「ヒューマン・ハーバー」

日時:2011年3月13日(日)13:50~16:00(開場13:10)

会場:香川県社会福祉総合センター 1階コミュニティホール

テーマ:「子どもの心と大人の愛」

東日本巨大地震が発生し、講演会開催も心配されましたが、尾木直樹講演会を 無事終わる事ができ感謝しています。

尾木先生の人気が予想以上に高くお申込み頂いてもお断りしなければならない状況、託児も私たちの 活動では十分な対応ができずに不快な思いをされた方、どうぞお許しいただきますようよろしくお願い 申し上げます。

22年間ユニークで創造的な教育実践を展開されてきた尾木先生の講演は日本の教育の 現状と他国との差、教育にとって大切な事、親子の関係作りなど尾木先生らしい 楽しいトークとデータに基づいた貴重なお話となりました。

予想通り、会場を回って参加者へ直接質問をするなど、一体感をとても大切に する尾木先生のお話を直接高松でお聞きできる大変貴重な機会となりました。

先生はお話に没頭して意見交換の時間をすっかり忘れていらっしゃいました。

時間的に中途半場になりましたので、先生のご希望でご参加者のみなさまとの 握手会に変更いたしました。

時間一杯先生のお話だけお聞きになりたい方にはご不満だったと思いますが、 先生のご希望もございましたのでお許しください。

日本中が震災でたいへんな時だからこそ、握手をしてお互いに元気をシェアー したいとの先生のお気持ちがみなさまに伝わり笑顔で会場を後にされる方が多く、 とても温かい講演会となりました。

ご参加下さったみなさま本当にありがとうございました。

参加できなかったみなさま、事情をご理解いただき今後もご支援お願い致します。

尾木先生、天災という大変な時にも関わらずご来高頂きありがとうございました。

20110313-4.jpg

2011/03/12 Category:ヒューマン・ハーバーの歴史

【人形劇団「左団扇」の夢舞台】を開催しました!!

2010年度JT青少年育成に関するNPO助成事業☆
「子どもたち(フリースクール所属)による人形劇団『左団扇』パワーアップ事業」
主催:NPO法人四国ブロックフリースクール研究会


日時:2011年3月12日(土) 開演14:20~14:50 (開場13:50)
会場:高松市市民文化センター 4階 第3集会室 (高松市松島町1丁目15番1号)

人形劇団「左団扇」パワーアップ事業として毎月ボイストレーニング教室を開催し、 発声の基本となるボイストレーニング、人形劇と映像のコラボレーションなど、 今まで以上にパワーアップした人形劇団「左団扇」が、地域のみなさまを対象に 総集編【夢舞台】を開催しました。

人形劇団「左団扇」はヒューマン・ハーバーの 活動の一環として地域の子どもたちには好評を得ています。

ヒューマン・ハーバーオリジナル「ロボットルーと3つの宝物」ってどんなストーリーなの?

人間のお父さんに育てられたロボットのルーが、人間になりたくて人間になる為の冒険に 出かけます。

冒険をするなか、いろんな人たちとの出会いで、ルーは多くのことを学んだり気付いたりします。

人間社会のコミュニケーション、友達関係、環境問題・・・ルーを通して人形劇を観ている 子どもたちに様々なメッセージを発信して、一緒に考えてもらうストーリーになっています。

今回参加してくれた沢山の子ども達が人形劇を観ながらさまざまな場面で、大声で応援し舞台と 一体になっていました。

劇団員全員が子どもたちの声援を聞いて、モチベーションが上がったと喜んでいます。

ご参加・ご協力下さったみなさまありがとうございました。

地域のお祭・お楽しみ会・子ども会・送別会・お花見会等々のイベントでの上演依頼を 待ちしていますので、お声掛けをよろしくお願いします。

201103121.jpg

2011/02/07 Category:ヒューマン・ハーバーの歴史

スキー体験旅行!!in大山

2月5日~2月7日

ここ数年スキーをする機会がなかったので、今シーズンは
どうしても スキーがしたい!!との熱い想いでスキー旅行
(寒い?)が実現! 久々のスキーはやっぱり楽しかった。
スキーを楽しむメンバーと スノボーを楽しむメンバーに
別れましたが思う存分滑りました。
雪合戦をしたり、雪国ならではの"かまくら"も作って
雪山を十分 満喫できました!!(運動不足がたたって
筋肉痛も味わいました) 

20110205.jpg